速読トレーニング1 呉真由美のスポーツ速読体験

速読トレーニング1

スポンサードリンク


★速読トレーニングの紹介!

ここで、呉真由美さんの速読のトレーニングの一部を紹介しちゃいますので、
速読トレーニングってどんなものなのかイメージしてみて興味が出たら是非継続的に取り組んでみてください。

ひらめき速読トレーニングstepその1 目のストレッチで眼力をつける!

眼の奥にある筋肉を鍛えるための運動として準備体操のように目のストレッチを行う。

1)左右のストレッチ

両手の人差し指を立て、顔幅いっぱい分開いて、目の横に置く
目だけで指先を右→左→右と交互に見る
6秒間続けてストップ。左右を何回見られたか、回数をメモしておこう!


2)上下のストレッチ

人差し指を寝かせて片手はおでこ、もう片方は顎のあたりに置く
顔と指のあいだは2〜3センチはなす。
6秒間、上→下を目だけで指を見て回数を記録。
顎を動かさないように気をつける



3)手前と奥のストレッチ

右手の人差し指を顔から10センチはなして目線上に置く。
左手の人差し指は右手から20センチくらい離して置く(顔から30センチくらい)
手前→奥と交互に6秒間見て回数を記録。

かわいいポイント:あくまで速読トレーニングの前の準備体操。何度もやると疲れてしまうので1セットで十分だそう。顔を動かさないようにチェックして。

メガネをかけている人はストレッチのときははずして、本を読む速読トレーニングのときにかけるようにする。

呉真由美速読トレーニング2へ

資格試験に一発合格するための速読ならこちら

呉真由美のスポーツ速読体験トップページへ
スポンサードリンク
posted by skd at 13:54 | Comment(0) | 速読トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。