呉真由美スポーツ速読トレーニング 呉真由美のスポーツ速読体験

呉真由美スポーツ速読トレーニング

スポンサードリンク


速読トレーニングの前に、まずは自分がどの程度の速さで本が読めているのか、あなたの速読レベルをチェックしてみましょう

ひらめき速読トレーニングに必要なもの
◎本人がすらすら読めるレベルの本(子供なら1〜2学年下の本)
 本に直接書き込みをしてもいいものを用意
◎ストップウォッチ
 なければキッチンタイマーでも可(秒単位で計れるもの)
◎メモと筆記用具

ひらめき速さ(現在の速読レベル)のチェック

1)用意した本のてきとうなページを開き、6秒間黙読をする。
 タイマーで6秒計り、ストップ!と言ったところで、読めたところにしるしをつけて、文字数を数える。

2)数えた文字数に10をかけたものが1分間の読書速度


例)50字読めたら1分間に約500字を読んでいるということ

かわいいポイント:世代別の平均速度

低学年:250〜300字
中学年:300〜400字
高学年:400〜500字
大人:600〜700字

資格試験に一発合格するための速読ならこちら

呉真由美のスポーツ速読体験トップページへ
スポンサードリンク
posted by skd at 14:05 | Comment(0) | 速読トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。